心の鬼を追い出したぞ!!

2月3日    節分
子供たちは『鬼がきたらこわいな』とは言いながらも『やっつけるぞー』と

楽しみにしていました。
4日は立春➰♪その前に悪い物を追い払って素晴らしい春を迎えましょう。

【豆まき会】
それぞれ作った鬼のお面や豆入れを持ってホールに集合。

心の鬼を追い出そうと最初はアンパンマンシアターからスタートです。
いつもは、強気のバイキンマンが豆をまかれて、
急に優しくなるところに大笑いの子供たちです。(^-^)

赤鬼と青鬼に変装した、みずき先生とあすみ先生の劇は、

名演技で途中から本当は鬼なのでは…💦と思う年少組さん。顔が真剣です。


鬼が一度いなくなった所で『今のうちに、お面をつけて、
鬼の仲間のふりをしましょう。
鬼がすっかり騙されたところで、豆をまくのはどう?』の問いかけに
頷く子供たち。
本当にかわいいです。

『鬼は外、福は内』の掛け声の練習もしました。
元気な声がホールいっぱいに響きやる気十分です。
戻ってきた鬼は、すっかり騙され仲間が増えたと祝い酒(笑)
眠りについた時に、みんなで豆の準備。豆を手にすれば、もう鬼は怖くない❗
ところが、眠りから覚めた鬼に豆の臭いに気づかれ親だまされた➰と
親分を呼んでくる事態に…

年長組は、毎年の経験から察知したのか、

いよいよだーと立ち上がり豆をまく準備。
年少・年中組は『お・や・ぶ・ん?』とは思いながらも
きちんとすわって待っていたその時。

太鼓の音が鳴り響き、 秋田…いやいや
園長先生が扮するリズムのなまはげ親分の登場です。
『きたー』
中には涙がこぼれそうな子もいましたが、
それでも勇気をふりしぼって豆をまきました。
さすがの親分、リズムのなまはげも子供たちのパワーに負けて降参。

謝る姿に満面の笑み❕😃🎵
鬼を追い払らうことができた子供たちは、ヒーローのように自信満々です。

 

さて、最後はまたまた園長先生が扮する福の神の登場です。
おかしをもらって、めでたし、めでたし。
今年も心の中の鬼を退治して気持ちよく過ごせそうです。
この日の帰りのバスの中、、、、では~???
鬼のお面をかぶって
お家の人をびっくりさせる
作戦を練っていました!